スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンダーフェスティバル2010[夏] その2







ワンフェスに関する話題の前に
1つお知らせがございます


7/16(金)に秋葉原の開催されます
3D-GANセミナーvo14後の交流会にて
3D-GAN会員様限定 お試しワンショットスキャン(3Dスキャン体験)コーナーをご用意いたします

一部有料とさせていただきますが
3Dスキャンによってどのような状態のデータが取得できるのか
その場でご覧頂くことができます
ご興味のある方は是非足をお運びください


どの程度の再現が可能なのか?
どんなものが撮れないのか?
実業務に使えそうか?
等々、スキャンデータの実態をご覧頂ける
良い機会になるかと思います




[今回のデモ内容]

・3D-GAN会員様のみとさせていただきます(当日ご入会頂く方もOKです)
・使用するスキャナーは Vivid9i
・撮影は1ショットのみ ※
・撮影のみの場合無料(画面上での確認のみになります)
・ファイルお持ち帰りをご希望の場合は有料(メディア代+αくらいの予定です、当日お問い合わせください)


※1ショットで生成されるデータは、1面の薄皮のようなデータになります
通常の3Dスキャンでは
対象モデルの周りを一周するようにして
何ショットか撮影した上で位置合わせや
合成する作業(モデリング)を行い形状を再現します


ご希望に応じてモデリング等も対応いたします(お見積り致します)
時間の都合上、当日の作業は限定させて頂く形となります

今回のデモでは人の顔くらいの大きさに適合したレンズを使用します
モデルを持ち込まれる場合は、そのくらいの大きさをご参考にしてください






続きまして
ワンダーフェスティバル2010[夏]のお知らせ その2


卓番号は 5-16(3D-GAN) に決定いたしました
前回同様3D-GANの共同出展という形で参加させていただきます


前の記事でご紹介しましたプラモブロックと別に
以下のような展示物を予定しています


スキャン&ジュエリー 金メッキ仕上げ
スキャン&ジュエリー(仮) 全身像

スキャン&ジュエリー あらし仕上げ
スキャン&ジュエリー(仮) 胸像



どちらも数センチ程度のシルバー製ジュエリーです
全身像は金メッキ仕上げ、胸像はブラストであらしています


写真の現物を販売するわけではなく
3Dスキャナで撮影したモデルから
オリジナルのジュエリーを作成する”サービス”
スキャン&ジュエリー(仮)のご紹介です

詳細を準備中という段階ですが
ワンフェスにお越しいただいた方へのサービス価格をご用意します
(サービス価格でのご提供は、会場でスキャンさせて頂く事が条件となります)

会場でのスキャン対象は基本的に人物のみに限らせて頂きます
その他ご希望がございましたら検討させていただきます、ご相談ください
(第三者の権利を侵害するものはお受けできません、ご了解ください)







事務所移転のお知らせについては
また、改めて・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク
Twitter

XYDove < > Reload

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。